ももの副業ブログ

シングルマザーが5年連続年商1000万円になった全記録 | 自宅で子どもを育てながらでもお金を稼ぐことはできる

シンママ 副業

シングルマザーの副業は内職よりもこれ!11個の副業の経験談

投稿日:14/06/2021 更新日:

シングルマザーの副業は内職がベストではない!!

始めまして。

副業として始めた子供服のネットショップが軌道に乗り、

シングルマザーとして2人の子どもを育てながら起業したももこと申します。

この記事では、副業として内職しようかな。どんな内職があるのかな、どれが稼げるのかな、と探している方に向けて、内職よりも稼げた自宅でできる副業について記載します。

内職って?

内職と言うと、なにを思い浮かべますか?箱を組み立てたり、ティッシュにチラシを挟んだり、化粧品のサンプルを箱詰めしたり・・・

実際に挑戦してみると、まずその資材の多さに困惑します。内職で募集されている通常の受注数は1週間に1万個などです。1万個の資材の入ったダンボールを自宅に保管し、完成させた品も納期までは自宅に保管する。

そうすると、1部屋の半分は確実に資材置き場へと変貌します。

さらに資材の搬送は自身で行う場合がほとんどです。

大きなダンボールを複数部屋に運び込み、、ダンボールのなかで生活することを考えると…

内職はあまりお勧めできません。

副業とは?子どもがいてもできる?

外で働く時間が限られていてダブルワークをするにも子どもの預け先がないのがシングルマザーの悩みですよね。

実際に私も、自由に働くことができる時間は子どもを朝送り出してから子どもが帰宅するまでの多くて7時間。

保育園や学童保育を利用したらもう少し働ける時間は増えるのですが、待機児童が多い地域で子どもは幼稚園通い、小学生の子どもは14時半には帰ってきます。

フルタイムで働くことすら難しい状況です。

そこで始めたのが自宅で子どもを見ながらでもできる副業。

手当たり次第始めたので、今までに11個もの副業を経験することになってしまいました。

11個の副業を経験した私ですが、その中でもこれは稼げるな、と感じたのは数個です。

詳しくはこちらにまとめているので、参考にされてくださいね。

 

シングルマザーのダブルワーク 実際に稼げた副業11選

-シンママ, 副業

執筆者:

プロフィール


ももこ

 

小学生と幼稚園児の姉妹を育てるシングルマザー。

完全在宅で5年連続年商1000万円。

安定した収益と右肩上がりの年商で子どもと毎日楽しく生活中。

もともと女は家庭でおとなしく、夫の後ろを3歩下がってという人と結婚していました。子どもが2人に増え生活が苦しくなり、育児休暇中に夫に黙ってはじめたビジネスで初めて1万円の利益が出て価値観が崩壊。

その後も結婚生活の継続を試みるも、モラハラによるストレスで病気になり離婚。

 

この子たちに不自由はさせたくない、成長を一番近くで見守りたい、寂しい思いはさせたくないという思いで手探りでネットショップビジネスを開始

スキルもセンスも人脈もなかった私が子ども二人を連れて離婚して本気で取り組み、独学で年商1000万円を突破。

同じようにシングルマザーになった友人に自分のノウハウを教えたら、みるみるうちに年商500万円を突破。
その後も収益を伸ばし続け、シングルマザーでも子どもに我慢させない生活を手に入れることに成功。

同じように悩んでいる女性にこんな選択肢もあるんだと知ってほしい。そんな思いでこのブログを立ち上げました。

 

毎年安定した収益を出し続けるネットショップ運営の裏話、モラハラに耐えてまで結婚生活を続けるべきだと感じていた私の価値観が徐々に変化していった話など詳しくはこちら