ももの副業ブログ

シングルマザーが5年連続年商1000万円になった全記録 | 自宅で子どもを育てながらでもお金を稼ぐことはできる

インスタグラム 副業 在宅ワーク

インスタグラㇺの教科書

投稿日:24/07/2022 更新日:

こんにちは。

2022年3月に開始した地域アカウントが3週間で1000フォロワーになり、2ヶ月で1万人、4ヶ月弱で2万フォロワーにまで成長しているももです。

今までLINEやメルマガでたくさんの発信をしてきました。

この記事は、地域インフルエンサーを目指すみなさまの声で完成したインスタグラム運用の教科書です。

初めてインスタグラムを運用する
そもそも何をしていいかわからない

そんな方の疑問を解決するべく0から確実にスタートできる内容になっています。

みなさまからのリアルな疑問をもとに構成しているので、初心者向けの内容から始まって、これを見ながら1人でアカウント運用ができる状態を目指して作成しました。

実際に私が運用するときに意識しているポイントまで幅広くカバーしています。

パソコンがないと副業は難しい。

スマホじゃ限界がある。

と言われることもある副業ですが、実際に私はスマホしか使っていないし、特に不便も感じていません。

しかも使っているのは微妙に古いiPhone11proです。

パソコンを使うのは企業様との連絡や、ウェブライター業務の記事を書く時だけ。

子どもの習い事の待ち時間や、ちょっとした隙間時間に使うならスマホのほうが圧倒的に便利ですもんね。

この教科書では、投稿画像を作る際に使うアプリの紹介、そのアプリの使い方、投稿文の作り方、投稿のタイミング、インスタグラムに関して私が持っているノウハウをたくさん詰め込みました。

これを見ながら運用を継続していけば、
方向性を間違えることなく進んでいけるのではないかと思います。

参考までに地域インフルエンサーになって私に訪れた変化を記載しておきます。

☑︎企業から商品PRのDMが届くようになった 1投稿5万円の依頼もくるように

☑︎活動地域の娯楽施設やホテルから無料で招待されるようになった

☑︎旅行会社からの案件で無料で旅行に行けるようになった

☑︎アフィリエイト報酬で寝ている間に2万〜3万円が発生するようになった

☑︎本気で作り込んだ投稿で1日で7万円の報酬が発生した

画像

参考画像



☑︎夏休みなどの催事イベントに一般公開前に呼んでもらえるようになった

☑︎PR依頼の商品が多く届くから自分で生活用品を買うことがあまりなくなった

☑︎子どもと楽しく過ごしているのに報酬が発生する夢のような生活サイクルになった

どれも、普通に働いて過ごしていたら絶対に知り得なかった世界です。

この世界に来るまでにかかった期間は、
3ヶ月と半分。

まずは3ヶ月頑張ってみるだけでも、見える世界が変わってくると思います。

前置きが長くなってしまいましたが、ここから本題です。

 

収入を作るイメージ

インスタグラムで収入を得ていくには、いくつかのパターンがあります。

大きく分けると5つです。

①企業からのPR依頼

②アフィリエイト

③自社商品の販売

④アカウント運用代行

⑤写真の販売

この中から私たちが選ぶのは①と② 詳しく説明していきます。

①企業からのPR依頼 これは一番イメージできるかもしれません。

アカウントが一定数以上になるとDMに企業からPR依頼が届くようになります。

実際にこんな感じのDMが届きます

画像

参考画像

これは美容案件の依頼でした。

投稿するだけで収入が得られるもの、投稿してそれが売れたら収入が得られるものがあります。 こちらは後者ですね。

② アフィエリエイトは自分のものではないサービスや商品を誰かに紹介して、その紹介料として報酬を得るものです。

寝ている間に2万3千円が発生したのは、夜の10時くらいに売りたい商品のリンクをストーリーに流しておいたから。

◆紹介した私は企業から報酬をいただける

◆企業は自社製品が売れて嬉しい

◆購入してくれた人は探していた物、お得なものが見つかって嬉しい

誰も損しないサービスですよね。

 

6つのステップを意識して運用開始

この続きを見るには

-インスタグラム, 副業, 在宅ワーク

執筆者:

プロフィール


ももこ

 

小学生と幼稚園児の姉妹を育てるシングルマザー。

完全在宅で5年連続年商1000万円。

安定した収益と右肩上がりの年商で子どもと毎日楽しく生活中。

もともと女は家庭でおとなしく、夫の後ろを3歩下がってという人と結婚していました。子どもが2人に増え生活が苦しくなり、育児休暇中に夫に黙ってはじめたビジネスで初めて1万円の利益が出て価値観が崩壊。

その後も結婚生活の継続を試みるも、モラハラによるストレスで病気になり離婚。

 

この子たちに不自由はさせたくない、成長を一番近くで見守りたい、寂しい思いはさせたくないという思いで手探りでネットショップビジネスを開始

スキルもセンスも人脈もなかった私が子ども二人を連れて離婚して本気で取り組み、独学で年商1000万円を突破。

同じようにシングルマザーになった友人に自分のノウハウを教えたら、みるみるうちに年商500万円を突破。
その後も収益を伸ばし続け、シングルマザーでも子どもに我慢させない生活を手に入れることに成功。

同じように悩んでいる女性にこんな選択肢もあるんだと知ってほしい。そんな思いでこのブログを立ち上げました。

 

毎年安定した収益を出し続けるネットショップ運営の裏話、モラハラに耐えてまで結婚生活を続けるべきだと感じていた私の価値観が徐々に変化していった話など詳しくはこちら