ショップオーナー養成スクール

シングルマザーが5年連続年商1000万円になった全記録 | 自宅で子どもを育てながらでもお金を稼ぐことはできる

インスタグラム シンママ 副業

インスタ子供服ショップは主婦がしているの?気になるショップの裏側

投稿日:21/07/2021 更新日:

インスタグラムを見ていると、たくさんの子供服ショップがありますよね。よく見てみると、オーナーさんはママらしい?一般の主婦が経営しているの?と気になることもあるかと思います。

結論から言うと、セレクトショップと言われる多くの子供服ショップ、ベビー服ショップは子育て世代のママが運営していることが多いです。
実際に私も、2児の母ですが3つのショップを経営しています。

どうやって主婦がショップ経営なんてするの?

主婦がショップを運営する

これだけを聞けば、何か特別な知識が必要なような、経験やコネクションがいるような、そんな風に思いますよね。

しかし実際に必要なのは、スマホ1台という気軽さ。

他の経営されているママさんがどのようにしているのかは分かりませんが、私はスマホ1台で年商1000万円のショップを作ることができました。

だけど何か特別な知識があったわけでじゃなく、本業は介護職という畑違いぶり。

それでも、1年で年商1000万円を突破して5年連続で黒字経営ができています。

実際に流れは単純で、仕入れ先となる海外から商品を買い付け(輸入)して、自分のショップに掲載するというものです。

販売先は自分のショップではなくてもメルカリでもラクマでも変わりません。

とにかく物販は『安く仕入れて高く売る』これだけです。

これだけ単純だから、何の経験もない私が参入してもやっていけたのだと思います。

どのくらい儲かるの?

気になることろですよね。

商品の仕入れ時期や仕入れ先により商品仕入れの価格は変動しますが、売値も自分で決めることができるので比較的利益を出しやすい特徴もあります。

子ども二人を育てながら、1日の作業時間は子どもたちが幼稚園に行っている間の午前中、それから夜に寝貸し付けをした後の2時間~3時間。

1日にこの数時間だけで、月の売り上げはは平均して150万円、利益は60万円~80万円くらいです。

副業にしてはなかなかいいですよね。

なぜ利益が多いのか、これは私が一人で全ての業務をしているからです。

新作の掲載、インスタグラムでの紹介、発注、入荷後の検品、注文を受け発送

ここまでが1つの商品の流れです。

大変じゃないですか?とよく聞かれますが本業と家事と子育ての合間に少しずつ少しずつ進めていくのでほかの誰かが介入してしまうとたちまちペースが崩れてしまうのです。

隙間時間を使って月に数十万稼ぐことができたら、今の生活が大きく変わりますよね。

副業で始めても月に5万円くらいはすぐに稼ぐことができるようになります。

物を売るというという稼ぎ方に、飛びぬけたセンスも知識もコネも必要ないです。

もしもショップをどんどん拡大して、将来的に法人にしたいという野望があればその時には知識もほかの誰かの力も必要になってきますが、少なくとも副業で少し稼ぎたい、家にいながら稼ぎたいというくらいだったら必要なのは行動力くらいです。

稼ぐのに必要なのはセンスでも知識でもない

私が自分で自分を褒めることができるとしたら、行動力があることくらいです。

後先考えずに、まずやってみよう、やってみないとわからないと思うタイプなので今までにたくさん失敗もしてきました。

だけど、行動したからその失敗もあるわけで、よく聞く「失敗は成功のもと」なんて言葉も身をもって経験しました。

何もしていないのに『どうせ無理』『できるわけない』『そんなことして無駄』と初めから諦めてしまうのはもったいないですよね。

自分の人生だから、やってみたいことをやってみましょう!

 

 

-インスタグラム, シンママ, 副業

執筆者:

プロフィール


ももこ

 

小学生と幼稚園児の姉妹を育てるシングルマザー。

完全在宅で5年連続年商1000万円。

安定した収益と右肩上がりの年商で子どもと毎日楽しく生活中。

もともと女は家庭でおとなしく、夫の後ろを3歩下がってという人と結婚していました。子どもが2人に増え生活が苦しくなり、育児休暇中に夫に黙ってはじめたビジネスで初めて1万円の利益が出て価値観が崩壊。

その後も結婚生活の継続を試みるも、モラハラによるストレスで病気になり離婚。

 

この子たちに不自由はさせたくない、成長を一番近くで見守りたい、寂しい思いはさせたくないという思いで手探りでネットショップビジネスを開始

スキルもセンスも人脈もなかった私が子ども二人を連れて離婚して本気で取り組み、独学で年商1000万円を突破。

同じようにシングルマザーになった友人に自分のノウハウを教えたら、みるみるうちに年商500万円を突破。
その後も収益を伸ばし続け、シングルマザーでも子どもに我慢させない生活を手に入れることに成功。

同じように悩んでいる女性にこんな選択肢もあるんだと知ってほしい。そんな思いでこのブログを立ち上げました。

 

毎年安定した収益を出し続けるネットショップ運営の裏話、モラハラに耐えてまで結婚生活を続けるべきだと感じていた私の価値観が徐々に変化していった話など詳しくはこちら